NOSWEAT-ノースウェット

| TOP |  メニュー | ご相談(ご登録) | ログイン | 会社案内 |

病院・施設様専用ページ

初めてNOSWEATをご利用される病院・施設・薬局の皆様へ

人材派遣・紹介予定派遣のご利用に際し、皆様からよくあるご質問についてQ&A方式でまとめましたので、ご一読ください。

【人材派遣】

■ ご要望
派遣の依頼をする際、どのように要望を伝えればよいですか。
ご依頼される職種やその人数、並びに就業日数・就業時間等の条件をお知らせください。弊社スタッフから、ご希望の条件に合う人材をご紹介・派遣致します。また、ご希望と完全に一致する条件のスタッフがいない場合でも、できる限り近い条件で勤務できる方をお探しし、ご相談させて頂きます。勤務条件については、事前にお聞かせ頂きますようお願い致します。
公開していない求人情報などを第三者に漏らさないようにお願いできますか。
派遣のご依頼を頂きましたら、弊社のシステム等をご説明するため、一度お伺いさせて頂きます。その際、「守秘義務契約」を締結し、求人情報を含めて情報管理を徹底することをお約束致します。
■ 調整
現場の状況や希望内容が変わった場合、どのようにすればよいですか。
早急に弊社までご連絡ください。特に、スタッフの勤務決定後の条件変更は難しいので、ご注意ください。
派遣を依頼した後に現場にて人員が充足した場合、どのようにすればよいですか。
早急に弊社までご連絡ください。尚、原則契約締結後のキャンセルはできませんので、ご注意ください。
■ 見学
就業前に面接を行うことは可能ですか。
人材派遣の場合、就業前の事前面接は労働者派遣法によって禁止されています(紹介予定派遣は可)。ただし、ご本人の希望により派遣先を見学して頂くことは可能です。弊社では、スタッフに対して事前の見学を推奨しています。
見学に際して、必要な書類等はありますか。
スタッフの個人情報保護の観点から、見学前に、守秘義務契約を締結させて頂きます。スタッフの個人情報の管理についてはご配慮頂きますようお願い致します。また、スタッフとの間でも同様の契約を締結し、情報管理の徹底を呼びかけております。
見学が決定した後に、就業条件の変更を相談することは可能ですか。
原則就業条件の変更は難しくなります。変更を希望される場合は、早急にご連絡頂きますようお願い致します。また、通常3ヶ月後の契約更新時には、就業条件の変更は可能です
見学の流れはどのようになりますか。
まず、同行する弊社担当者よりスタッフの簡単な経歴をご紹介し、本人より自己紹介をしていただきます。続いて派遣先様より勤務内容についてご説明頂き、スタッフからの各種質問へ対応頂きますようお願い致します。またその後、ご都合が良ければ職場内を見学させて頂きます。なお、契約内容の詳細及び派遣費用については、見学時に併せてお話をさせていただく場合もあれば(スタッフは同席いたしません)、後日改めてご相談させていただく場合もございます。 派遣先様及びスタッフの方が契約内容に同意されましたら、弊社より双方に契約書を送付致します。内容をご確認頂き、記名押印の上ご返送頂きますようお願い致します。
見学後に本人が辞退する場合がありますか。
あります。
■ 就業前
【書類】
就業に関する書類の扱いを教えてください。(例:各種資格免許証の原本、履歴書など)
各種資格の免許証については、コピー(弊社にて原本確認済み※)を就業開始時までに派遣先様へお送りしております。原本の提示が必要な場合は、弊社までお知らせ頂きますようお願い致します。また、履歴書の提出はスタッフの同意が必要となりますので、ご希望の場合は弊社までご相談頂きますようお願い致します。
その他、派遣先様よりスタッフからの提出をご希望される書類の中には、労働者派遣法等で提出が制限されているものもありますので、まずは弊社までご相談頂きますようお願い致します。
※弊社では、各種資格免許証の原本確認とともに、住民票,写真付身分証明書の提出(運転免許証またはパスポート。ない場合は健康保険証)をスタッフ全員に義務付けています。
派遣開始時に必要な書類はありますか。
初めて派遣をする際には、まず「労働者派遣基本契約書」を締結させて頂きます。その後、各スタッフの契約書を作成する際に、「抵触日通知書」及び「必要事項確認用紙」をご提出頂きます。契約書の締結や書類のご提出が確認できない場合は、労働者派遣を行うことができませんので、ご注意頂きますようお願い致します。
【健康診断・予防接種】
入職前の健康診断の取り扱いは、どのようになりますか。
過去約6ヶ月以内の健康診断の結果は、弊社よりお渡し致します。ただし、診断の時期などを指定され(例:「直近3か月以内」など)、弊社から提供できる診断結果が条件を満たさない場合は、派遣先様で新たな健康診断の費用負担をお願いする場合もあります。
派遣スタッフへワクチン接種をお願いすることはできますか。
法律上スタッフにワクチン接種を強制することはできません。特に看護師の方は、ワクチン接種を希望されない方も多くいらっしゃいます。ご希望の場合は、まず弊社までご相談頂きますようお願い致します。
■ 就業
【服装】
制服やシューズの貸与はどのようになりますか。
制服やシューズなどの準備は派遣先様でご負担頂きますようお願い致します。スタッフ自身で用意する場合には、就業開始時に準備が間に合わないこともございますのでご了承ください。尚、色や形状に指定がある場合は、事前に弊社までご連絡頂きますようお願い致します。
【持ち物】
勤務時に持参して頂きたいものがあるのですが、どのように連絡すればよいですか。
持ち物については、予め確認させて頂き、初出勤時にスタッフにお伝えします。また、確認させて頂きました持ち物はリストにいたしますので、変更があった場合は、新たな契約を締結する迄にご連絡頂きますようお願い致します。
【設備利用】
昼食などの費用の徴収はどのようにすればよいですか。
昼食費については、直接スタッフから徴収してください。また、駐車場の利用などについて制限がある場合は、事前に弊社までご相談頂きますようお願い致します
【業務中の事故・破損・紛失】
労災時の対応はどうすればよいですか。
原則、労働災害は弊社にて対応致します。その際、弊社の労災規定に従って対応させて頂きますが、派遣先様の労災マニュアルがある場合はお知らせください。調整させて頂きます。針刺し事故等、第三者(患者様・ご利用者様)が関係する場合には、該当者との調整(情報提供など)を派遣先様にお願いすることもあります。
車を運転中の事故については、どのように対応すればよいですか。
業務中の車の運転につきましては、原則禁止しております(受診時などの運転は不可)。
スタッフが備品を壊した場合は、どのように対応すればよいですか。
備品破損に関しては、保険適用範囲内で対応致します。保険適用には写真等が必要になりますので、事故があった場合には、早急に弊社までご連絡頂きますようお願い致します。(労働者派遣基本契約書にも明示)。
【勤務時間】
早出・遅出の回数は契約書に明示が必要でしょうか。
早出・遅出及び土日・祝日の出勤回数、並びに毎月の勤務希望については、事前にお伝えください。契約書に明示させて頂きます。契約書に明示のない時間帯の勤務については、トラブルの原因となる場合もございますので、できる限り予めご連絡頂きますようお願い致します。
始業前の「暗黙の早出(情報取集などで出勤せざるを得ない状況での出勤)」についてはどのような対応となるのでしょうか。
たとえば、就業開始30分前には全員が出勤し準備をするなどの「職場慣行」に従う指示につきましては、労働基準法上認められておりません。ご希望される場合は、契約時間の変更もしくは、終業時に時間を追加するなどの対応をさせて頂きます(費用が発生します)。また勉強会等への参加が強制されている場合も、業務扱いとなります(任意での参加は、あくまで自由意思です)。いわゆるサービス残業は当局から厳しく指導されておりますのでご理解ください。
休憩時間について規定などはありますか。
派遣先様の通例をご指示ください。ただし、いわゆる「ながら休憩」(利用者様の見守りをしながら、食事介助をしながら等の休憩)は労働基準法上、休憩と認められません。原則、勤務場所とは別の場所で休憩を取ることができるようにするなど、休憩時間を確保できるようご配慮頂きますようお願い致します。
クリニックや訪問入浴において、患者さんや訪問入浴先がキャンセルになった等で、契約の終了時間より前に勤務終了になった場合はどうすればよいですか。
契約書または覚書に明示した内容に基づいた対応となります。ただし、やむを得ない事情(天災等)などがある場合は、弊社までご相談ください。
現場で相談し、スタッフが契約と異なる時間帯に勤務をしていたのですが、大丈夫でしょうか。
派遣先と派遣元の間では、全ての派遣業務は契約書に基づいて行われています。契約書記載内容と異なる勤務をされる場合は、必ず弊社までご連絡ください。
【勤務調整】
日勤帯(A帯)、準夜帯(B帯)、深夜帯(C帯)の区分けはどのようになりますか。
日勤帯については、原則派遣先様の指定時間帯(8時間以内)になりますが、準夜帯・深夜帯の明示が無い場合は、日勤帯を除いた残りの時間を2分割し、それぞれ準夜帯と深夜帯と致します。遅出や早出をして時間が変わる場合は通常8:30 ~ 17:30 に最も近い時間帯を標準日勤帯とします。
時間帯設定については、派遣費用にも関係致しますので、事前にご確認・ご相談ください。
休み希望や就業日の調整において注意すべき点はありますか。
契約に従って調整頂くようお願い致します。尚、契約内容については現場責任者の方にも「就労現場責任者確認書」にてご確認頂くようになっておりますので、現場の方にも周知徹底頂くようお願い致します。
勤務表の変更は可能ですか。
契約に従って調整頂くようお願い致します。(担当者までご相談ください)
【残業・欠勤・遅刻早退】
残業が発生した場合の対応は、どのようにすればよいですか。
事前にスタッフの契約内容を現場の方に周知して頂きますようお願い致します。「残業無」という契約内容にも関わらず、やむを得ず残業が発生してしまう場合は、スタッフの同意を得た上で行って頂きますようお願い致します。また、日勤帯の業務とそれ以外の時間帯の間で業務内容の切り分けがあり、日勤帯の時間内に業務を処理しきれずに残業が発生するような可能性がある場合は、事前にお知らせください。
やむを得ない事情でスタッフが長期欠勤した場合、どのように対応して頂けますか。
病気や怪我等により、スタッフが長期欠勤をする場合がまれにございます。そのような場合、期間の長短を問わず、欠勤者の代替要員を探すために最大限の努力を致します。特に欠勤が長期に亘る場合には、スタッフの確保を最優先とし、対応させて頂きます(但し、必ずしも代替要員が確保できるということを保証するものではありませんのでご了承ください)。
スタッフが欠勤または遅刻・早退される場合の対応はどのようになりますか。
欠勤・遅刻・早退については、スタッフより直接派遣先様に連絡致します。弊社には、その後所定の手続きにて連絡が入ります。尚、遅刻・早退の場合、勤務していない時間分の派遣費用は請求致しません。
業務に大幅な支障をきたす場合はご連絡ください。
【夜勤】
夜勤の開始日はこちらで設定してよいですか。
契約締結前に夜勤開始の時期についてご相談致します。
【契約書】
契約書類に関して、注意事項などはありますか。
近年、派遣に関して派遣先様の責任が重視される傾向にあり、労働局による契約に対する指導も厳しくなっております。契約書のご返却がない場合、賠償保険や労災保険等の対応ができず貴社にご迷惑をおかけすることもありますので、十分にご注意頂きますようお願い致します。
【タイムカード】
タイムカードについて、注意事項などはありますか。
弊社のタイムカードは、実際に労働した時間を記入するのが原則であり、労働していない時間を水増しして記入したり、逆に余分に労働した時間を記入しなかったりすることのないよう、スタッフにも説明しております。特に、開始時間は通常契約書上の時間を記入することになりますが、派遣先様独自のタイムカードの打刻時間をそのまま記入してしまうスタッフも稀におりますので、派遣先様でもご確認頂きますようお願い致します。
尚、スタッフが記入した勤務時間の変更はトラブルの原因となることもございますので、弊社までご連絡頂きますようお願い致します。
■ 請求
契約書や請求書の送付宛先はどうなりますか。
ご登録頂いた送付先様宛てにご郵送致します。また、契約書に記載されている担当者の変更や担当者の氏名・役職等に変更があった場合、各種賠償保険の対象とならないことがございますので、すみやかにご連絡頂きますようお願い致します。
特別出勤費用について教えてください。
労働者派遣基本契約書に記載のとおり、年末年始・GW・お盆 は特別出勤費用が加算されます。
費用の締め日・支払日を病院・施設の締め日に合わせて頂くことはできますか。
弊社の派遣費用は、毎月20日締めの同月末日の前日の支払いとなっています(ただし、12月のみ15日締めの同月25日払いとなります)。場合によっては、各月の派遣費用を20日以降の直近の御社の締め日に請求するなどの対応をさせて頂くこともございます。支払日の変更をご希望の場合は、弊社までご相談ください。
■ その他
福利厚生の一環として催事(忘年会等)を企画した場合、派遣スタッフの方へ声をかけてもよいのでしょうか。
遠慮なく声をかけて頂いて結構です。ただし、参加の有無については、スタッフの意向を聞いて頂きますようお願い致します(スタッフが負担すべき費用に関しては、スタッフ本人が負担いたします)。
ページトップへ