NOSWEAT-ノースウェット

| TOP |  メニュー | ご相談(ご登録) | ログイン | 会社案内 |

転職事例

紹介予定派遣の事例

1
実際に働いてみて初めて分かることがある
今の病院に勤務して5年目のAさん。
最近上司が変わったことで職場の雰囲気も変わりつつありました。
上司と自分の考え方が合わないこともあり、このまま勤務を続けていくことが難しい,そろそろ新しい職場で働いてみたい。と転職を考えるようになりました。
以前、人間関係で辛い思いをしたことがあり、なるべく雰囲気が良く上司に振り回されない職場を希望していましたが、実際に働いてみないと分からない部分もあるため、なかなか踏み出せずにいました。
友人から、NOSWEATは働く側の立場になって考えてくれると聞いたことがあり、相談をすることにしました。
すると、まず派遣として「お試しで働いてみる紹介予定派遣」を勧められました。
実際に働いてみることで、外からは見えない職員同士の雰囲気や内情を知ることができます。
人間関係が良いと評判の○○医院を紹介され、さっそく働くことにしました。
Aさんが実際に働いてみると、評判通り職員の仲は良い職場でした。しかし、先生の考え方がやや古く,自分の医療に対する考え方とズレがあり、派遣期間で終了することとなりました。
次に△▲病院を紹介され働き出しました。
Aさんにとって△▲病院はとても良い雰囲気で師長も尊敬でき、派遣期間終了後も引き続き働くことにしました。
2
条件の交渉
病院勤務が希望のBさん。
NOSWEATは○○病院をご紹介しました。
Bさんには、長く勤めることのできる職場にめぐり逢いたいとの思いがあり、実際に働いてみることのできる紹介予定派遣を利用することにしました。
○○病院はBさんのご自宅近くであり、なおかつ、Bさんの職歴と○○病院が求めている人材がぴったりでした。
まず派遣として○○病院で勤務を開始したBさん。
自分の知識や経験を活かせる職場であり、楽しく充実した勤務をしていました。
そんなBさんの仕事ぶりを見ていた院長(Dr)より、どうしても当院に来てほしいとNOSWEATに連絡が入りました。派遣終了後の契約内容はすでに決まっていましたが、その内容よりプラスして
でもぜひ来てほしいとのことでした。
Bさんがその病院に合ったスキルや考え方を兼ね備えていたこと、派遣期間中に病院側がBさんの仕事ぶりをきちんと見ていてくれたことで、このような話が入ってきました。
NOSWEATがBさんに確認をしたところ、条件さえ合えば直接雇用になってもよいとの返事。
Bさんの返事を踏まえ、NOSWEATと病院側で話をし、元々の月給にプラス5万、年収では80万円アップし、Bさんは○○病院に就職することになりました。
双方にとって良い関係を築くことができ、その後Bさんはまじめに勤務され、病院からの信用も厚く、主任を経て現在も師長として勤務されています。
ページトップへ